HOME > 文学賞の紹介:江戸川乱歩賞
おすすめ本:カテゴリー検索
おすすめ本:著者50音検索
書籍年間売上ランキング
今週のおすすめの一冊
おすすめ読書グッズ
文学賞の紹介
リンク

江戸川乱歩賞

一九五四(昭和二十九年)十月三十日、江戸川乱歩は、自らの還暦祝賀会の席上で、探偵作家クラブに百万円の寄付を行うことを明らかにした。これを基金として、探偵小説奨励の賞を制定するのが目的であった。こうして制定された江戸川乱歩賞は、「その年度の探偵小説の諸分野において顕著なる業績を示した人に、過去の実績をも考慮して贈賞する」というもので、功労賞としての意味合いを備えた賞としてスタートした。
五五年の第一回は「日本探偵小説辞典」他の書誌的研究が評価された中島河太郎、五六年の第二回はポケット・ミステリの出版に対して早川書房に、それぞれ賞が贈られたが、五七年の第三回以降、長編を公募して優秀作を選ぶという現在のスタイルに変更されている。

■受賞年の「上」は上半期、「下」は下半期です。

  回(受賞年)    受賞者          受賞作                                                     掲載誌